プロフィール

あきパパちゃん

Author:あきパパちゃん
娘と息子と奥さんが幸せに暮らすためには、まずは自分が楽しまないとという、勝手な考えを持つパパです。といいつつ、本当は家族を心から愛する照れ屋さんのパパです。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

メールはこちらから

ご意見・ご質問などお待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校に入って初めての運動会

「小学校に入って初めての運動会」

小学校に入って初めての運動会がありました。
6月の最初の土曜日です。今は春に行うみたいです。昔は体育の日でしたが、時代が変わりました。

その日は久々に休みを取りました。朝早く起きて奥さんがせっせとお弁当をこしらえています。
洗濯機を回して、選択が終わるまで暇だから久々にテレビでもと思ったら奥さんに「朝ごはんの支度してよ!時間ないんだから」と怒られてしまいました。

まずは通学路まで娘を送り届け、家に帰って荷物をカートに乗せて小学校へ行きました。

やはり場所取りって今もあるんですね。日陰や校舎の裏とかあっという間になくなってしまい、とりあえず校庭にレジャーシートをひいてみましたが、そこからは人が邪魔であまり見えない場所でした。ただ、昼食は体育館が使えるとのことで、そちらも押さえておきました。

最初はお遊戯です。ビデオとカメラを持ってポジション取りです。なかなかいい場所で撮れました。娘の演技も幼稚園とは段違いにダンスに切れがあります(親ばか目線です)。楽しそうに踊っていました。

次は玉入れです。消極的な性格のためか、一番外側から投げていました。無いものねだりですが、人をかきわけてベストポジションを取るような人になってほしいなと思いました。やはりママに似たのかな。

最後はかけっこです。6人で走るのですが、残念ながら6番でした。
驚いたのは、走る前に上級生が走ってビデオを録る練習をさせてくれるのです。それとプラカードで何順目か教えてくれるのです。小学校も大変だな~と思いました。
さらに驚いたのは脚立部隊です。「しまった、これが脚立の神髄か」と思いました。どんなにいいポジションをとっても、ルールを守らない一部の方に邪魔をされてしまいます。脚立ならその心配がほとんどありません。来年は脚立で行くぞ!と誓いました。

そんなこんなで、真っ赤に焼けて帰ってきたパパでした。この時期は曇りでも焼けるのですね。

スポンサーサイト

<< ガンダムフロント | ホーム | 秦野交通公園 >>


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。