プロフィール

あきパパちゃん

Author:あきパパちゃん
娘と息子と奥さんが幸せに暮らすためには、まずは自分が楽しまないとという、勝手な考えを持つパパです。といいつつ、本当は家族を心から愛する照れ屋さんのパパです。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

メールはこちらから

ご意見・ご質問などお待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップヌードルミュージアム

「カップヌードルミュージアム」

横浜みなとみらいに突如現れた「カップヌードルミュージアム」に行ってきました。

カップヌードルm (5)
場所はワールドポーターズの向かいにあります。レンガ調の建物です。入口入ったところです。
かなり広がった空間があります。二階が入口なので、階段を上って振り返って撮影しました。

どれだけ並んでいるかというと
カップヌードルm (6)
こんなもんです。それほど待ちません。

インスタントラーメンヒストリーキューブ
最初の展示です
カップヌードルm (7)

カップヌードルm (9)

カップヌードルm (8)
歴代のカップヌードルというかカップ麺たちです。

最初にカップヌードルが出来るまでの映画をみます。
カップヌードルm (10)
なぜか真っ赤なお部屋で10分くらい映画を堪能します。
カップヌードルm (11)


カップヌードルm (18)
安藤百福がカップラーメンを発明した小屋を再現したものです。
カップヌードルm (19)

カップヌードルm (20)
懐かしいと思う方も多いのではないでしょうか。
カップヌードルm (22)

カップヌードルm (23)

カップヌードルm (12)
この辺も細かく再現されています。
カップヌードルm (14)

カップヌードルm (15)

カップヌードルm (25)
手をあてると油で揚げられたようになります。
カップヌードルm (27)
懐かしい冷蔵庫です。
カップヌードルm (26)
ぼんぼん時計です。

その後は、安藤百福が成功するまでの年表のようなものを見ます。
随所に彼の思想が表現されています。
カップヌードルm (32)

カップヌードルm (35)
何でもヒントにする。カップラーメンをいつでもどこでも食べられるようにするためのヒントは、てんぷらだったそうです。
カップヌードルm (39)
包装はマカダミアンナッツだそうです。
カップヌードルm (41)
底の部分って浮いているって知ってましたか?
カップヌードルm (30)
アンテナを立てておくことが大切です。
カップヌードルm (33)

カップヌードルm (42)
オブジェです
カップヌードルm (36)
コーナーにこんな箱がいくつかあります。
カップヌードルm (31)

そのほか「チキンラーメンファクトリー」「マイカップヌードルファクトリー」「ヌードルバザール」等ありましたが、予約が必要だったり、大混雑していたりして、入れませんでした。
カップヌードルm (47)
ヌードルバザールのメニューです。

最後に娘と「カップヌードルパーク」で遊びました。
カップヌードルm (45)
麺ができるまでの工程がアスレチックになっていて、自分が麺になった気持ちで遊べます。
カップヌードルm (46)

カップヌードルm (43)
最後出荷されます。
娘はすっごく喜んでいました。25分だけなのですが、大汗かいてました。十分な時間です。これ以上はきっと飽きるでしょう。

最後に1階のお土産屋さんで買い物して帰りました。
カップヌードルm (49)
「ひよこちゃん」とカド消しです。こちらのグッズはビックリマーク(クオーテーションマーク)3つがデザインとなっています。
ひよこちゃんは去年から変更になっているんですよね。気が付いてましたか?前のデザインの方がかわいいという声もちらほら。まあ、慣れなんでしょうね。娘は大変気に入っています。

次回はちゃんと予約してから行きます。続編をお楽しみに。
スポンサーサイト

<< ポケモン図鑑 | ホーム | 雑誌付録マルチツール >>


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。