FC2ブログ

プロフィール

あきパパちゃん

Author:あきパパちゃん
娘と息子と奥さんが幸せに暮らすためには、まずは自分が楽しまないとという、勝手な考えを持つパパです。といいつつ、本当は家族を心から愛する照れ屋さんのパパです。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

メールはこちらから

ご意見・ご質問などお待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログのタイトルを変更いたしました

「ブログのタイトルを変更しました」

最近近い人からこんなことを言われました。
「二世帯住宅というタイトルなのに、中身はほとんどデジカメの話じゃないか」
「全然家の事書いてないじゃないか」

など・・・ごもっともです。最近は趣味やお出かけの話ばかりでした。

なので、前向きに検討し、タイトルを変更することにしました。

「ハイムさんの二世帯住宅と育児日記」
を変更し、

「家族みんなが幸せになるハッピー子育て」
にしました!

なんか趣旨が違うのかもしれませんが、これでまるく収まるのではないでしょうか?
アクセス数が増えそうなタイトルにしたところがポジティブな感じがします。

ハイムさんへの恩返しは終わりということで。

今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



花々祭チャリティーキャンペーン

「花々祭チャリティーキャンペーン」

あきらめていたのですが、後輩が町田に行く用事があるというので、ダメ元で「相模大野の伊勢丹に行かない?」って聞いたら「いいですよ」とのお返事を頂きました。

発売から1日経過していて、吉祥寺店は即日完売でしたが、他の店舗はまだ残っているとの情報を得て行ってもらいました。

そして、「ミツバチ」はやはり即日完売だったようですが、「ハニー」だけ残っていました。わ~い!

ハニーベア1
専用の袋に入った状態です。おしゃれですね。値段は300円で、そのうち100円はミツバチの研究費用にあてられるそうです。

ハニーベア2
サイズは思っていたより小さいなぁと。

100%と比べると
ハニーベア4
高さは3.5センチほどです。50%なんでしょうか。

ハニーベア6
おしりに「Kiss the Earth」と書かれています。「人に地球にやさしいキス、を。」とのことです。

水を差すようですが、寄付目的の人が何人いるのでしょうか?後からでも「寄付して良かった」と前向きに感じてもらえたらいいかなと思います。自分も含めてですが。

2.14&3.14 BE@RBRICK

「2.14&3.14 BE@RBRICK」

パレンタインデー&ホワイトデーのベアブリックを見つけました
バレンタイン1
それもセブンイレブンで
バレンタイン2
バースデイ使用を2つ組み合わせたのかもしれません。2月&3月生まれのもの。
ストラップ付きです。

そして、また伊勢丹からベアブリが発売されたようです。例のチャリティーですね。きっともうないでしょう・・・。
みつばち
奥さん曰く「縁がないね」だそうです。いつも買えなくて・・・。

ミスドのプラレール パート2

「ミスドのプラレール パート2」

1か月待ちました。パート2です。
ミスド1
今度はこの二つです。「ハニーシッポたんぽぽ号」「ウシシシココナツくるくるチューリップ号」です。
ミスド2
あと8種類出るようです。先が長いですね。奥さん曰く「あんまり人気ないね」とのこと。続けて買うか迷ってしまいます。でも、買う!!

シルバニアのレストラン

「シルバニアのレストラン 森のキッチン」

シルバニアファミリーのレストランが吉祥寺の東急の裏にあります。
森のレストラン5
建物の3階にあります。

森のレストラン4
入口のところです。

森のレストラン2
中はまるっきりシルバニアですね。ところどころに飾ってあります。

娘はキッズプレートを注文
森のレストラン1

私は1日30食限定の「やわらか豚」を注文
森のレストラン2 (2)

味はというと、まぁファミレスくらいでしょうか。場所代ですかね。

こちらはシルバニアで遊べるコーナーがあり、子どもたちが遊べるようになっています。販売コーナーも隣接されているので、こちらは親として困りますね。出費がかさみます。

料金はちょっとお高いファミレスくらいです。娘は楽しそうでした。

2回目のジブリ美術館

「2回目のジブリ美術館」

前回はまだ3歳になるかならないかの頃でした。ジブリ作品は半数ほど見ていて「あっトトロだ」とかは言ってましたが、ジブリ美術館はわりとアニメができるまでの作業や仕組みなどが多いので、あまり楽しめない様子でした。
今回は初めてネコバスに乗れてすっごく楽しかったようです。
ジブリ9

ジブリ8
吉祥寺側からだとトトロがお出迎え

ジブリ5
写真やビデオは基本的に禁止です。心に残してくださいということでした。外では撮影可能です。
なので、前回同様巨神兵を撮ってきました。
ジブリ2

ジブリ3

ジブリ4

中にレストラン&カフェ(麦わらぼうし)があるのですが、いつも1時間待ちくらいなんですよね~。こちらも整理券とかにしてくれるといいのに。なので、ジェラートと飲み物を買いました。こちらはほとんど待ちません。
ジブリ6
ラズベリー味です。
ジブリ7
「きなこ黒ゴマオレ」です。紙コップがちょっとしょぼいですが、味はまあまあでした。体に良さそうです。350円

今回のお目当ては、9年ぶりに作られたオリジナル短編映画を見ることでした。タイトルは「ちゅうずもう」。ネズミの相撲のお話で、昔話ですね。とっても楽しかったです。娘も大喜びです。3月いっぱいだったと思います。

ジブリ11
お土産はこちらのポニョのパラパラ漫画です。
ジブリ12

ジブリ13

それと飴です。かわいい入れ物でした。
ジブリ10

大人1000円、幼稚園児は100円です。いつも人があふれています。1年前より楽しくなっていましたよ。

ジブリ21

ジブリ20

ジブリ21

ジブリ23

楽しんだお遊戯会

「お遊戯会」

先日、幼稚園のお遊戯会が開催されました。市の文化会館を貸し切って行われました。
当日は当直明けであわてて帰り、急いで支度して出かけました。

娘は家を出る前から「パパとママはどこに行くの?」と聞くくらい、お遊戯会を全く意識していない様子でした。。
「緊張しないためにわざとじゃないの?」と奥さんに聞くと、「いや、分かってないのか忘れているのかどっちか」だそうだ。

会場に着いてもやはり緊張している様子はなかった。大丈夫だろうか?と、親の方が緊張してしまう。

会場がオープンしたのが開演1時間10分前なので、大分待ってからお遊戯会は始まりました。
最初は園長先生の挨拶、そして園児達のあいさつでした。

年中さん全員の歌の後、年少さん(娘たち)全員の歌が始まりました。
うちの娘は・・・奥さんが付けてくれたピンクのリボンのお陰ですぐに分かりました。
上手に歌う子、緊張しすぎて動けない子、うつむいている子とさまざまですが、うちの娘はとても楽しそうにニコニコ歌っています。お遊戯会を楽しんでいるように見えました。

次の出番はクラスだけのお遊戯で、ドラえもんの主題歌に合わせて踊っていました。これは毎日のように家で練習していました。なぜかパパの歌に合わせて。CDを借りてきて聞かせたりしたのですが、生歌じゃないとダメらしく、パパが毎日何度も歌ってました。

話はそれますが、小学生の頃からドラえもんはコロコロコミックでよく読んでいたし、アニメも映画もほとんど見ていたので、声優さんが大山のぶ代さんから変わった時の衝撃があり、最近はほとんど見ていませんでした。
それが子どもといっしょにテレビで見るうちに「あれ、別におかしくないじゃん」と、今までの抵抗感がす~っと薄れていくのを感じました。主題歌はとってもいい曲です。今のドラえもんを楽しめるようになったのは、娘のお陰かもしれません。

パパはとっても音痴なので、その歌に合わせて練習したきたのでとても心配していましたが、そんな親の心配をよそに娘は楽しそうに元気よく踊っていました。この大舞台を楽しめるってすごいなぁと思いました。パパもママもどちらかというと内気な方で、人前に出るタイプではないので、トンビがタカを生んだってことになるのでしょうかねぇ。まだ4歳だから何とも言えませんね。もしかしたら内気な部分を隠すために余計にはしゃいでいるのかも・・・これは考え過ぎですね。

3時間の長丁場で、当直明けののパパが後半居眠りしてましたが、娘はたっぷり楽しんだ様子でした。帰りにファミレスでアイスを食べて帰りました。

手作り写真たて

「手作り写真立て」

全然大したことないのですが、百円均一の材料だけで写真を飾るボードのようなものを作りました。

全然大したことないので、がっかりするかもしれません。

まず材料です。
写真ボード1
A3サイズ百円のホワイトのウレタンボードと、折り紙と、麻の紐です。

これにLサイズの写真の写真を並べて、麻の紐で四隅を止めて、角に折り紙を貼って出来上がり!

写真ボード2

本当に大したことなくてごめんなさい。でも、本人は満足してます。安かったしね!

切り紙 1つ完成

「切り紙 完成」

ママの切り紙が1つ完成し、ダイニングに飾ってみました
きりえ
かわいいかも。ママは私と違って細かい作業が得意なのです。

これからもどんどん作って飾ってほしいな。

パパに求婚する娘

「パパに求婚する娘」

4歳になったばかりの娘は、自分で言うのも何ですが「パパ大好き」です。「ちゅ~」をしたがったり「パパすてき~」と私にひっつきたがります。そして「結婚しよう」と言います。

「パパのお嫁さんになる~」って言うのは定番ですよね。うちも最初はそれだけでした。話をはぐらかしていたらそのうちだんだん具体的な話になってきました。

先日、二人でお風呂に入っていたら
娘 「パパ、結婚しようよ」
パパ「パパはママと結婚しているからダメだよ」
娘 「い~じゃん、結婚しようよ」
パパ「だ~め」
娘 「じゃあ、小学生になったら赤ちゃん産むからお願い」
パパ「・・・・・・・。」

どこで憶えてきたのでしょうか・・・まだ4歳ですよ。びっくりです。なぜ子どもができたら結婚できると思うのかもびっくりです。子どもたちだけでそんな話をしているとは思えないし。親たちの世間話を聞いていたのでしょうか?それともテレビかな。

娘がパパにこう言いました。
娘 「パパ、私に『僕と結婚してください』って言って」
パパ「なんで?」
娘 「今プリンセスなの!」
パパ「はいはい、『僕と結婚してください』」
娘 「こちらこそ、よろしくおねがいいたします」
  と、深々とお辞儀をする娘でした。

きゃ~具体的かつ現実的すぎる~。またまたどこで憶えたのでしょうか?それとも遺伝子のなせる技なのでしょうか?奥さんと同じ受け答えしてますね。

ママが視界から消えるたびに「結婚しよう」と小さな声でいいます。隙あらばいきなりちゅ~してきます。昨夜もパパが先に眠くなって目をつぶってうとうとしていると「ちゅ~」してきました。目を開けて娘をみると恥ずかしいのか反対側を向いて寝てしまいました。「はぁ~」と言った感じです。もうすっかり「女」なんですね。

生まれたときから女は女なのでしょう。これが正常な成長と思えなくもないのですが、男親は少しうろたえてしまいます。こんなに異性を意識するのが早くて大丈夫なのかと。将来どうなるのかと。どの家も同じならいいのですが・・・。

GF1を持って新・江の島水族館へ

「GF1を持って、新・江の島水族館へ」

2月11日は雨でとっても寒かったので、新・江の島水族館(えのすい)に行ってきました。

けっこう混んでました。水槽見るのに並んだりして。

enosui1.jpg
一番大きな水槽です。 
enosui2.jpg
けっこうカラフルな写真が撮れます。コンデジではなかなかここまでビビットな写真は難しいです。


enosui3.jpg
水面から入射する光がきれいです。

enosui4.jpg
ポップな感じ 

enosui5.jpg

enosui6.jpg
なぜかクラゲはみんな下をむいていました。

enosui7.jpg
モノクロも楽しいよ 血小板の顕微鏡写真みたい

enosui11.jpg

enosui13.jpg
こちらはクラゲのいた部屋の天井です。たぶんクラゲを下からのぞいたらこう見えるのかな?
enosui14.jpg

enosui15.jpg
これもビビットで不思議な感じに撮れました。
enosui16.jpg

enosui17.jpg
アートなクラゲ カラフルなサックスみたい

enosui20.jpg
すご~く「赤」です 悪魔に襲われているみたい

以前紹介したきょんさんの本に載っていたのと同じ写真を撮りたかったのですが、なにしろ人が多くてなかなか難しかったです。水槽にも人が写りこんだり、デジカメの赤外線センサーが映ったりであんまりでした。できれば平日のすいているときが撮影しやすいですね。

ちょっと真似してみました。
enosui19.jpg

enosui18.jpg
同じようには撮れませんでしたが、撮影条件は分かりました。人がいなければ同じような写真が撮れそうです。真似だけどうれしい!
enosui8.jpg
たまたま中からダイバーがこちらを撮影していました。なんて解説していたのだろう?

enosui9.jpg
潜水艦の窓から外を眺めているような感じ

enosui10.jpg

enosui12.jpg
置物みたい。お土産にどうぞって感じに撮れました。

えのすいはけっこうおしゃれに展示してあるので、被写体にはことかきません。JAFのカードとかいろんな方法で入場料が半額になりますので、調べてからの方がいいと思います。ちなみに私は横浜ウォーカーのケータイクーポンで半額になりました。年間パスポートもお得だと思います。
先程も言いましたが、写真を撮るなら平日です。是非是非アートな写真を撮ってください。特にGF1、EP1ユーザーの方、パンケーキレンズが生かせますよ!出来ればマクロもあるといいかも。

でこぼこモータース

「でこぼこモータース」

トレッサ横浜の南館1階奥にあるプレイランドの紹介です。
でこぼこ1
セガのゲームセンターの横にあります。

遊び方はいたって簡単。カートにブロックを載せてオリジナルの車を作り、その車を運転するのです。

①受付、予約をします。日曜日だと2時間待ちくらいかな。

②予約時間の少し前に行きます。直前になって「おしっこ」っていうのが多いかな。

③ロッカーキーをもらって、ロッカーに貴重品以外の荷物を入れます。

④実物のカートを前に説明を聞きます。説明時間は遊ぶ時間には含まれません。

⑤ロッカーキーの番号がピットの番号です。そのピットに行ってさっそく組み立てです。
でこぼこ3
これが素の状態です
でこぼこ4

中央にいろんな色、いろんな形のブロックがあるので、自分で持ってきて取り付けます。
でこぼこ6

⑥車完成!
でこぼこ8

⑦車検です。スタッフの人が走れるかどうか見てくれます。OKならそのままコースに出られます。アクセルのみです。踏めば走ります。

⑧給油です
でこぼこ7
エネオスが協賛なので給油所があります。絶対に給油しなければならないものではないのですが、うちの娘は毎回給油してました。

でこぼこ9
ピットです。
でこぼこ5

でこぼこ2
入り口に飾ってありました。

娘は一人で運転できたことが嬉しかったらしく、終始笑顔でした。前を見ないのでぶつかってばかり。動けなくなった娘を何度も助けてもらいました。
家族はピット内には入れるのですが、コースには出られません。助けることができないので、スタッフを呼びます。

家族も車作りに参加できます。けっこうまじめに作ってしまいました。


私からの注意事項
○ 遊ぶ時間は30分です。作る時間も含めてなので、あまり作業に時間をかけすぎると乗る時間が短くなってしまいます。
○ ピット内に柔らかいバーのようなブロックが3つあって、それらも使っていいですよと言われるので、つい使ってしまいましたが、撮影時に顔が隠れてしまって邪魔でした。付けるなら後ろがいいと思います。
○トレッサ横浜に来たら真っ先に予約しましょう。けっこう人気です。ゲームセンターと駄菓子屋以外に時間をつぶせるところがありません。
○デジカメ、デジカムのどちらかを持っていきましょう!TDLのアトラクションのように出口で写真を買う羽目に。
○4歳以上で、身長制限もありました(確か94センチかな)
○30分で840円でした。ちょっとお高いですが、貴重な体験させてもらいました。

女の子なのに車が好きだなんて・・・でも、楽しそうだからまた乗せたいと思います。

アンティークショップ プリムローズ

「アンティークショップ プリムローズ」の紹介

今回ファイヤーキングを購入したお店を紹介します。

トレッサ横浜から歩いて5分ほどのところにあるお店です。
プリム13
自宅を改造して作られたようです。
プリム12

ファイヤーキングがほとんどで、他の食器もありました。詳しくないので名前が覚えられませんでした。
プリム8
ジェダイもプリントも多数あります。
プリム4
こちらがジェダイですね。Dマグも置いてありました。

プリム6
スヌーピーやミッキーもあり、ファイヤーキングファンならずとも手に入れたい一品です。

プリム9
こちらはターコイズブルーです。とっても綺麗な色でした。2年間しか製造していない色なので貴重です。

プリム7

プリム5

プリム10

プリム11
こちらはファイヤーキングではないのですが、とってもきれいなカップでした。

プリム1
キャラクターやアドマグがいっぱい。
プリム2

プリム3
やっぱりジェダイですね。

アメリカで買い付けてくるそうです。
店主さん曰く、「存分に使ってください」とのこと。使ってこそ良さが分かるそうです。なので、最初は恐る恐る使っていましたが、今では他のマグと変わらない扱いをしています。

時代背景とか分かるともっと楽しいかも。いろんなお店を回って、いいもの見つけたいです。

こちらのお店はお値段が良心的らしく、相場よりちょっとお安いそうです。私にはまだ相場が分かりませんが、ネットで検索した金額よりは安かったです。コンディションによっても違うのでしょう。正直お値段はよく分かりません。欲しいものと値段の折り合いがつけば、それでいいのかなぁと思います。

初 ファイヤーキング

「初 ファイヤーキング」

とうとう買ってしまいました。長年憧れていたあの・・・マグカップを。
FK1
初めてなので、一番レア度の低いもの(入手しやすいもの)を購入しました。アドマグ(企業広告マグ)では一番ポピュラーな「マクドナルド」を。レア度☆

そして奥さんは「トライアングル」のブルーを購入しました。レア度☆☆
FK2

そしたら娘にサービスでくれました。
FK3
こちらはファイヤーキングではありませんが、ミルクガラスのマグです。

FK4
マクドナルドの裏の刻印です。正直白いのでとても見にくいです。

FK5
こちらはトライアングルです。

さっそく珈琲を入れてみました。
FK7
珈琲が透けて見えます。とても美味しそうに見えます。
FK8

FK9
グッドモーニングの下にカナダと書いてあるとレア度が上がります。吹き出しがないとさらにレア度が上がります。
こちらは広告用に配布されたものらしいです。

トライアングルにも入れてみました。
FK6

トレッサ横浜の近くにあるアンティークショップ「プリムローズ」さんで購入しました。自宅を改造したお店で、趣味で販売も行っているという感じのお店でした。

お店に着いたら閉まっていて、電話したらすぐに開けてくれました。

元々パパのマグを買いに来たのですが、知らず知らずのうちに奥さんの方がはまっていたようです。これには驚きました。かなり興味津々でいろいろ見ていました。
普段モノを集めるということに興味のない奥さんが「集めたい・・・」と、小さな声でつぶやいたのを私は聞き漏らしませんでした。ハマるときは突然ハマるものなのでしょうか。実際家計は火の車なので、そうそう買えませんが。

いつかはジェダイのマグを購入したいですね。

最近とっても気になる食器

「ファイヤーキング マグ図鑑」

最近とっても気になる食器があります。奥さんの趣味でたまに雑貨屋さんめぐりをするのですが、そこで見かける緑色のマグカップ。これって何だろう?と思い始めて2年ほど経ちました。

最近鎌倉の雑貨屋さんで少し教えてもらいました。「ファイヤーキング」というアメリカ産の食器だそうです。

アンティークっぽい雑貨屋さんには必ずと言っていいほど数個置いてあって、見るたびに興味をそそります。買いたいと思うようになり値札を見ると、たいてい3000~5000円くらいの値段がついていてびっくり!ガラスのマグカップ1個が5000円!!おったまげてしましました。

それでも諦めきれず奥さんに相談したら、まずは本を買って研究しようということになりました。ちなみに奥さんはよくご存じでした。

FK本1
ファイヤーキングのバイブルと呼ばれている本だそうです。レビューを見てアマゾンで購入しました。単行本サイズの小さな本ですが1800円もしました。

中はうんちくとマグカップの写真だらけです。
FK本2
これがよく見かけるマグカップです。これで珈琲を飲んで美味しく感じられるのか、正直分かりません。

有名なものはプリント柄とか企業広告とからしいです。
FK本3

全くの素人なので簡単な説明しかできませんが、ファイヤーキングとはアメリカのアンカーホッキング社が1942~1976年に製造・販売した耐熱食器のことだそうです。大量生産されていたので、奥さんの話だと当時安価だったとのことです。

1990年代になってからブームが起こり、値段が高騰したらしいです。スヌーピーやミッキーマウスのようなキャラクタープリントや、マクドナルドやダンキンドーナツなどの企業広告が人気で、高いものだと5万円くらいで売買されているそうです。

なぜだか惹かれるのです。持ったこともないのに。とりあえず安いのを買って、使ってみたいです。

クローズアップレンズを使ってみました

「クローズアップレンズを試してみました」

GF1のパンケーキレンズは単焦点の20mmです。小さいものを撮影するとき寄れないので、大きな視野で撮ってレタッチソフトで切り取っていました。もしくはコンデジなら5㎝まで寄れるので、コンデジのマクロで撮影していました。

マクロレンズを買うべきかどうか悩んでいたところ、この「クローズアップレンズ」の存在を知りました。
クローズアップ
ケンコーから出しているクローズアップレンズの№3(φ46mm)です。

レンズのフィルターと同じ使い方をします。レンズの前面に取りつけます。これでOKです。

三脚を立てて、被写体はガンダムです。実寸12㎝くらいの模型です。

①そのままの状態
20mm.jpg

②クローズアップレンズを付けた状態
20mmup.jpg

まったく変わってません。拡大されるはずじゃないの?おかしい・・・。なので、限界まで寄ってみました。絞り8にしてマニュアルフォーカスにて撮影しました。

③そのままで最大限寄る
20mm+.jpg

④クローズアップレンズを装着し最大限寄る
20mmup+.jpg

おお~けっこう近づけるじゃないですか!20mmのままだと被写体とレンズ先端までの距離が約13㎝でした。クローズアップレンズを付けると8.5㎝まで近づけました。実際に何倍とか計算してませんし、メジャーを置いて正確に測ったわけではないので参考程度だと思ってください。

手持ちでも撮影してみました。
①クローズアップレンズ無
クローズアップなし

②クローズアップレンズ有
クローズアップあり

100%ベアブリックがちょうどいいサイズになりました。良かった~。

フィルターサイズ径が違うので装着できませんでしたが、標準ズームでも撮影してみました。
①14mmで距離約10㎝
14mm.jpg

②45㎜で距離約15㎝
45mm.jpg

あれ!クローズアップレンズを装着した20㎜とほぼ同じじゃん。しまった~と思ったけど、標準でテレ側だと絞りが5.6になってしまいます。室内で手持ちでフラッシュなしだときついかもしれません。もともと出先でケーキなどを撮りたかったので、クローズアップレンズで良かったのです。絞り1.7で背景ぼかせますし。

初心者なので詳しいことは分かりませんが、このフィルターを付けるとぐぐっと寄れます。ナンバーの数が大きくなればそれだけ拡大率が上がるというか近づけるそうです。そして、重ねて撮影することもできるそうで、例えば№2と№3を重ねると№5になるそうです。№3が標準的なものなのだそうです。

マクロレンズを買うと4~6万くらいしますよね(マイクロフォーサーズ)。でも、このクローズアップレンズなら1000円ちょっとで購入できます。ちなみに私はキタムラで1130円でした。

欠点としては、遠くを撮るときには使えないということ。普段使いの場合は外さないといけません。それと画質が少し落ちるそうです。中心はいいのですが、まわりは若干ゆがむらしいです。切手の複写には向かないと書いてありました。

ママの誕生日 パート2

「ママの誕生日 パート2」

私の弟夫婦からママ宛てに宅配便が届きました。クール宅急便で。中は奥さんへの誕生日プレゼントで、鈴鹿で評判のケーキ屋さんで買った焼き菓子などのお菓子がどっさり。
真っ先に思ったのが「オレ、こんなに食べられるかな」でした。ママのなのに。

さっそく私も娘もいただきました!
おかし1
三重県鈴鹿市桜島町にある「シェリール」というお店のお菓子でした。右側はしっとりしたチョコレートケーキで、左はサクサクっとしたレーズンサンドのようなお菓子でした。どちらも美味しくて瞬時になくなってしまいました。甘すぎず、上品なこだわりの味がよかったです。

おかし2
こんなかわいいバスケットまでいただいて・・・やっぱり兄弟っていいですね!!ごちそうさまでした。また、美味しいお店を見つけたらよろしくね!

北欧の切り紙

「北欧の切り紙」

ママの誕生日にこのような本を買いました。
切り紙1
「北欧の切り紙 インテリアモビール」

日本にも切り紙はありますが、北欧風切り紙の本です。
切り紙2
こんな感じでモビールにして飾るそうです。
切り紙3

切り紙5

切り紙4
中にお試し用の型紙みたいなのが入っています。カッターがあればすぐに始められるのがうれしいですね。

私はこのブログや写真・カメラという没頭できる趣味があるのですが、奥さんは家事と育児に追われなかなか趣味を持てませんでした。
最近やっと夜自分の時間が作れるようになったので、この切り紙を勧めてみました。もともとモビールはいくつか飾っていて好きだったので、たぶんはまるような気がします。

以前写真を勧めて奥さん用にデジイチを買ったのですが、いつの間にか私が気に入ってしまい、私がほとんど使っている状態です。今度ははまってくれるといいなぁ。何も考えず無心で作業するのっていいですよね!完成した時の達成感もありますし、飾って楽しめるし。頑張ってほしいな!

おもしろいチョコ発見

「チョコエイド」

おもしろいチョコ発見しました。
チョコエイド4
チョコエイドといいます。バンドエイドの缶みたいですよね。

チョコエイド1
中はこんな感じです。

チョコエイド3
取り出すと、やっぱりバンドエイドみたい。

チョコエイド6
だけど中身はチョコでした~。

楽しいし、缶も別の用途で使えそうだし、本物のバンドエイド入れてもいいし。

チョコエイド2
おまけの写真です。
チョコエイド5

ママの誕生日

「ママの誕生日」

ママのお誕生日だったので、夫婦で近くのサンマルクのレストランでランチを頂きました。

お誕生日月はサンマルクからハガキが届きます。スペシャルお誕生日ランチコースが20%OFFとあったので、そちらを注文しました。

サンマルク1
まず前菜です。サラダでしたね。

サンマルク2
そしてサンマルクはパンが食べ放題です。このパンが美味しくて、つい食べ過ぎてしまいます。それもメインディッシュが来る前にお腹いっぱいになることもあって、調節が難しいのです。

今回のコースにはドリンクバーも付いていました。

サンマルク3
私が注文したのはお肉コースで、メインはこのオムレツ風ハンバーグです。

サンマルク4
ママが注文したのはお魚コースでした。

サンマルク6
デザートは4種類の中から選べるのですが、私はコーヒーゼリーで、ママはマンゴーアイスをたのみました。

二人とももう動けないというくらいたくさん食べました。満足!

サンマルクでは、アンケート用紙に記入してレジに出すと、誕生日月や結婚記念日にハガキが送られてきて、お得なクーポンを頂けます。もし、お時間がある方は記入してみてください。お得ですし、きっかけにもなりますし。

帰りにケーキ屋さんに行ってケーキを買って帰りました。
ママ誕生日ケーキ4
よく行くケーキ屋さんです「幸せの丘」といいます。人気のあるケーキ屋さんです。

ママ誕生日ケーキ1
娘は苺のモンブランを選択。娘はお誕生日=ケーキと思っているので、朝から「今日はママの誕生日!ケーキ!」と歌ってました。

ママ誕生日ケーキ3
私はいつものようにチョコ系

ママ誕生日ケーキ2
奥さんはこのケーキです。名前が覚えられなくてごめんなさい。

楽しい1日でした。

はじめての「ゆるかわ写真」レッスンのご紹介

はじめての「ゆるかわ写真」レッスン

はじめてのゆるかわ写真

川野恭子さん、通称きょん♪さんが書かれた写真のレッスン本です。1月25日に発売されたばかりの本です。

最初本屋さんで見かけたときは「ゆるかわってなんだろう?」という好奇心から手にしました。

内容は、難しいとされるカメラ用語を分かりやすく解説してくれて基礎を理解しやすくした、初心者向けのレッスン本でした。デジタルカメラの撮り方みたいな本は山ほど出版されていますが、う~ん、分かりにくい本が多いです。正しいことが詳しく書かれているのですが、どうも初心者にはピンとこない本が多いです。

この本は地面にしみ込む雨水のようにす~っと頭にしみ込んできます。そんな優しい心を持った本です。

著者はブログ界ではとても有名な人らしいのですが、恥ずかしながら全く存じ上げませんでした。初めは全くの素人で、独学で勉強されたそうです。だから分かりやすいのだと思います。

初心者カメラ女子の方はもちろん、パパ育児の方にもおすすめです。特に新米パパさん、子どもの成長記録を残すのって難しいですよね。なかなかいい写真が撮れなくて、記念撮影的なものしか撮れなかったりしますよね。
ちょっとした工夫や、使っていなったデジカメの機能を使ってみることによって、今までとは一味違った面白い子どもの写真が撮れますよ!是非お薦めしたいデジカメレッスン本です。

そして、きょん♪さんにとても共感しました。そして尊敬も。私もきょん♪さんのような写真が撮れるようになりたいと強く思います。

| ホーム |


 BLOG TOP